公園の概要

長崎県立総合運動公園 PREFECTURAL SPORT & RECREATIONAL PARK

施設の概要

・名称    長崎県立総合運動公園
・所在地   長崎県諫早市宇都町27番1号
・面積    約31.8ヘクタール

主な施設の構造・規模等

①有料公園施設の名称

陸上競技場 トラック 1周 400m 走路9コース 全天候舗装
フィールド 天然芝
施設 室内練習場、トレーニング室、会議室、放送室、記者室、医務室、更衣室、事務室、便所、倉庫 等
照明設備 1500ルクス 大型映像装置 雨水利用施設
補助競技場 1周 400m 8コース 全天候舗装
フィールド 天然芝
施設 倉庫兼用スタンド等
テニスコート 砂入り人工芝 8コート 全コート照明
野球広場 4面(2・4コートはナイター照明)
ソフトボール場 1面 照明設備完備
サッカー場 照明設備完備 ラグビー兼用
水泳プール 25mプール、幼児プール、レインドロップ、流水プール、ロックスライダー、ウォータースライダー
ローンボウルス場 5レーン

②その他公園施設の名称
・ちびっこ広場、芝生広場、駐車場、便所等

施設の沿革

長崎県立総合運動公園は、諫早市宇都町の国道57号沿いの市街地に位置し、昭和44年に開催された第24回国民体育大会のメイン会場として建設された総合公園です。

基本方針

県立総合運動公園は、上山公園の一部に位置づけられ、市街地における緑のシンボルとして、緑豊かな都市景観を創り出しており、市民の身近な安らぎを感じられる憩いの場となっているとともに、背後には約90ヘクタールの森が広がり、多種多様な動植物の生息の場となっています。
公園内には、この緑豊かな環境の中で楽しむことができる陸上競技場などのスポーツ施設をはじめ、子供たちや家族で利用できる水泳プールや遊具施設、広々とした芝生広場などが整備されており、スポーツやレクリエーション、散策等による健康維持の場や、各種イベント等による交流・ふれあいの場を提供しています。
また、延焼拡大の防止、災害時の非難場所としての役割、救護活動の場を提供する等、都市防災機能も有しています。